自営業の方にオススメのカードローンはこちら

三菱東京UFJ銀行カードローン

最短即日で借り入れできる!


三菱東京UFJ銀行のカードローンは安心と信頼があり、最短即日で借り入れが可能です。業界トップクラスの低金利で最高500万円まで融資が受けられます。お急ぎの場合は、最短40分でテレビ窓口から審査とカード発行をしてもらえます。
三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても利用できるので、便利です。


詳細を見る

評価 実質年率 最高融資額 審査時間
(5.0点) 4.6〜14.6% 10万円〜500万円 最短即日

 

プロミス

30日の無利息期間あり


消費者金融系カードローンのプロミスは、初めてプロミスを利用する方でポイントサービスに登録すると30日間の無利息期間が利用できます。30日内であれば何度借りても利息はかからないので、出来るだけお得にキャッシングをしたい方に便利です。平日14時までに振込手続きが完了していると、その日のうちにお金が振り込まれるので、直ぐにお金が必要な人は午前中のうちに申込手続きを行うと良いでしょう。


詳細を見る

評価 実質年率 利用限度枠 審査時間
(4.0点) 4.5-17.8% 1-500万円 最短即日

 

3位Crest for Biz

申し込みと同時に借り入れ可能


オリコが発行している個人事業主専用のカードローンです。お急ぎの場合はカードローンの申し込みと同時に借り入れが可能です。キャンペーン中では、金利優待などが実地されるのでお得に借り入れする事ができます。カード年会費も無料なので1枚作っておくと便利です。


詳細を見る

評価 実質年率 利用限度枠 審査時間
(3.0点) 6.0%〜18.0% 30万円〜300万円 最短即日

 

3位オリックスVIPローンカード

業界トップクラスの低金利


オリックスVIPローンカードは何といっても業界トップクラスの低金利です。3.0%-16.8%の低さで融資限度額は800万円まで可能なので、大口融資にもオススメです。インターネットから申し込めば、最短即日で融資を受けられるのでお急ぎの方にも便利です。


詳細を見る

評価 実質年率 利用限度枠 審査時間
(3.0点) 3.0%-16.8% 30〜800万円 最短即日
1位ビジネクスト

最大1000万円まで融資可能!


利用者数4万人以上の実績があるビジネクストは、事業用ローンや法人ローンを専門に扱っています。フリーローンなので、好きな用途で利用でき、限度額は1000万円まで可能なので大口融資を希望の方にもオススメです。インターネットから24時間申し込みができ、融資から返済まで来店不要です。


詳細を見る

評価 実質年率 利用限度枠 審査時間
(5.0点) 8.0%〜18.0% 1万円〜1,000万円 3日程度

ビジネスローンとは

ビジネスローンには銀行や信用金庫などによって行われているものと信販会社、消費者金融によるノンバンク系のビジネスローンがあります。

 

ビジネスローンは数百万〜数千万の事業資金を無担保で融資するローンのことです。

銀行のビジネスローンで、例えば【三井住友銀行】のビジネスローンなら、業歴2年以上、三井住友銀行の取引窓口で取引が可能なエリアに所在すること、最新決算期において債務超過でないこと、申し込みの時点において、税金の未納がないことなどの条件を満たせば申し込みができます。使い道は運転資金、設備資金のほか、決算・賞与資金としての利用もできます。

 

借入額は5,000万円以内で金利は年2.350%〜となっています。なお、金利は審査結果に応じた金利が適用されます。このほかに事務手数料がかかります。

 

申し込みに必要な書類は、最新の税務申告書(原本2期分)、最新決算期の納税証明書、商業登記簿謄本などです。(詳細は公式ホームページをチェックしてください)

 

銀行のビジネスローンはノンバンク系に比べると審査が厳しく、時間がかかり、必要書類も多くなります。ですが金利はノンバンク系よりも安いというメリットがあります。

 

男性

ノンバンク系では【ビジネクスト】が1万円〜1000万円の融資が可能で、申し込みから借り入れまで原則来店の必要がありません。申し込みの条件は、資金使途が事業資金であること、確定申告書および【ビジネクスト】所定の事業計画・収支計画・資金計画の提出ができる、借入金額が返済能力を超えない範囲であると認められることなどです。

 

金利は利用限度額100万円以上の場合は年8.0%〜15.0%、利用限度額100万円未満の場合は13.0%〜18.0%となっています。個人事業主が申し込む場合はご本人様を確認する書類、確定申告書原則2年分等が必要です。法人が申し込む場合は、代表者ご本人様を確認する書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等が必要になります。

 

また、【セゾンファンデックス】のVIPローンカード事業コースでも事業資金の借り入れができます。融資額は1万円〜500万円で、金利は年6.5%〜17.8%です。

 

これらのビジネスローンはいずれも総量規制の対象外なので、借り入れ総額が年収の3分の1を超えていても申し込むことができます。

 

 

その他消費者金融のフリーキャッシングでも事業資金を借り入れることができ、たとえば、プロミスでは、金利が年6.300% 〜 17.800%、融資額は1万円 〜 300万円となっています。ただし、消費者金融にフリーキャッシングは総量規制の対象になっていますので年収の3分の1を超える借り入れはできません。

 

また、このほかに【東京商工会議所メンバーズビジネスローン】のように商工会議所と民間金融機関との提携により実施しているビジネスローンもあります。これは会員のみが利用でき、金融機関によって金利等の条件は異なります。

 

民間のビジネスローンは非常に便利ですが、やはり金利は高めなので借り入れは慎重にすることが必要です。それで、できればまず、政府系金融機関である日本政策金融公庫から借りることを検討されるのがいいと思います。審査に時間がかかり敬遠されがちなのですが、金利が民間のビジネスローンよりもはるかに低いので、返済の負担をかなり減らすことができます。

 

更新履歴


このページの先頭へ戻る